イオンカード WAONポイント

イオンカードでWAONポイントが今よりもっと貯まる!

イオンカードならもっとWAONポイントが貯まる

イオングループのお店で買い物をする機会が多いという方に、ぜひ持っておいて欲しいものがあります。それが、WAONポイントが貯まるクレジットカード「イオンカード」です。

 

イオンカードを持つことで、WAONポイントがもらえる機会が今よりもっと増えます!

 

イオンカードには、たくさん種類があるのですが、WAON一体型のイオンカードやイオン銀行のキャッシュカードとWAONの機能が一緒になったイオンカードセレクトなら、クレジットカードとしてはもちろん、WAONカードとしても使うことができまので、今まで通りWAONでの支払いができます。

 

イオンカードのメリット

 

イオンカードのメリットは、何と言っても、WAONが使えるお店以外の買い物でもWAONポイントが貯まるようになるという点。

 

イオンカードのクレジット機能を使って買い物をすると、WAONポイントではなく、「ときめきポイント」というポイントがもらえます。200円あたり1ポイントのときめきポイントがもらえるのですが、このときめきポイントは、WAONポイントに交換することが可能です。

 

もちろん、このときめきポイントは、イオングループのお店でなくても、イオンカードを使って買い物をすればもらえます。ということは、イオンカードをいろいろなお店で使って、ときめきポイントを貯めれば、実質、どんなお店での買い物でもWAONポイントが貯まるということになります。

 

固定費は絶対カード払いにしよう

普段、クレジットカードは使わないから、イオンカードは要らない…こんな方もちょっと待ってください。

 

毎月支払っている携帯電話料金や公共料金の支払いをイオンカードで支払うだけで、毎月ポイントが貯まっていくんです!

 

イオンカードでポイントが貯まるのは、普段の買い物だけではありません。携帯電話料金や公共料金だって、イオンカードで支払いをすれば、お店での買い物と同様にポイントがもらえます。一度支払い方法をクレジットカードに設定すれば、知らず知らずの内にポイントが貯まっていきますので、クレジットカードで買い物をする機会がないという方も、固定費の支払いだけは、クレジットカードで行うようにしましょう!

 

イオンカードセレクトならチャージでもポイントがもらえる!

冒頭にも、イオンカードにはたくさんの種類があると書きましたが、WAONポイントを貯めるのであれば、必ずイオンカードセレクトを作っておきましょう。

 

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードとWAONカードの機能が付いたイオンカードです。なぜイオンカードセレクトを勧めるかと言うと、イオンカードセレクトが、WAONにチャージする際にWAONポイントがもらえる唯一のイオンカードだからです。

 

イオンカードセレクトでなければWAONにチャージしてもポイントがもらえない

実は、イオンカードセレクト以外のイオンカードでは、WAONにチャージする際には、一切ポイントがもらえません。しかし、イオンカードセレクトだけは、WAONへのオートチャージという機能があって、この機能を使うと、チャージ額の0.5%のWAONポイントがもらえるんです。

 

オートチャージとは、WAONの残高が設定した金額未満になると、自動的にWAONがチャージされる仕組みのことで、チャージした金額は、イオン銀行の口座からの引き落としになります。このオートチャージ機能を使えば、WAONへのチャージ時に0.5%、WAONでの買い物時に0.5%、合計1%のWAONポイントがもらえるようになります。つまり、イオンカードセレクトでオートチャージ機能を使えば、通常の2倍のWAONポイントがもらえるようになるということです。

 

これが、他のイオンカードにはない、イオンカードセレクトだけのありがたいシステムなんです。

 

イオン銀行口座を持っていなくても大丈夫

イオンカードセレクトを作りたいけど、イオン銀行口座を持っていないという方も、心配ありません。イオンカードセレクトの申し込み時にイオン銀行口座の同時開設が可能です。

 

イオンカードを使うとWAONポイントの貯まるスピードが全く違う

 

まだイオンカードを持っていないという方は、絶対申し込んでおきましょう。イオンカードを使うのと使わないのとでは、WAONポイントが貯まっていくスピードが全く違ってきます。

 

意識して、イオンカードで支払いをしていくと、本当にこれまでとは比べ物にならないスピードでWAONポイントが貯まっていくはずです。イオンカードはWAONユーザーにとって、本当にありがたいアイテムですので、ぜひ、うまく活用してください。年会費も発行手数料も一切かかりませんので、気軽に申し込んでみると良いと思いますよ!

 

↓↓お申込みはこちら!↓↓


ホーム RSS購読 サイトマップ